「奄美のさとうきび(ウギ)物語」『さとうきび』第16号掲載

2020年8月発行の『さとうきび』第16号に、コラム「奄美のさとうきび(ウギ)物語」を寄稿しました。

江戸期から現代に至る奄美群島のサトウキビ栽培の歩みを、品種の変遷や黒糖焼酎の蔵元による優良品種の導入と普及活動、近年増えつつある黒糖焼酎蔵による自社栽培の取組みなどに触れながらまとめています。ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、黒糖焼酎ファンの方はぜひご一読ください。

砂糖をテーマに文藝からサイエンスまでジャンルをまたぐ人文科学総合誌『さとうきび』は、オンライン書店Fujisanでご入手いただけます。

Days of Sake and Journey

Midori Ishihara