NEWS

奄美群島の地域紙『南海日日新聞』のリレーエッセー「つむぎ随筆」にて、10人の書き手の1人として連載しています。

11月23日に掲載された「焼酎の島」では、伊豆諸島最南端の青ヶ島で見た、自然麹をあやつる循環型の焼酎づくりのことを記しました。

新聞社の許可をいただいて転載します。

奄美大島と喜界島の商工会が吉祥寺にオープンしたアンテナショップ「奄美」で、黒糖焼酎を美味しくいただくためのお酒のつくり方と簡単なおつまみの教室を開催します。

・11月24日(土)15時〜17時、会費3千円。

・黒糖焼酎5種(ソーダ割・水割・お湯割・ホットカクテル2種)と酒肴が楽しめます。

・定員は10名。ご希望の方はお早めにご予約ください。予約:0422-23-3588(担当:亀井)

11月17日(土)18日(日)にも吉祥寺で奄美物産市が開催されます。そちらへもぜひお越しください。

奄美群島の地域紙『南海日日新聞』のリレーエッセー「つむぎ随筆」にて、10人の書き手の1人として連載しています。

10月24日に掲載された「ふつうの毎日」では、災害を乗り越え、少しずつ日常を取り戻していく島人たちのことを記しました。

新聞社の許可をいただいて転載します。ご一読ください。